ムー監修 速報!未確認動物ニュース

FILE.1 【恐怖】日本の山道で謎の大型獣人が出現し、人間を襲っていた!
シェア
ツイート

今、YouTubeにアップされた1本の動画が「恐ろしすぎる」と話題になっている。日本の関東近郊で、サイクリング中に撮影されたという映像が、謎の獣人の姿を捉えていたのである。動画のデータから、撮影されたのは2015年の6月24日だと判明したが、獣人の正体と、2年の時を経て突如公開された映像の真意とは一体…!?

映像は、山道でのサイクリング風景から始まる。アングルからして、ヘルメットにカメラを取り付けていたようだ。

未確認動物

走行中、なにかしらの気配を察したのだろうか。しばらくすると、撮影者は自転車を止め、目線を画面左側の森の茂みに向ける。映像はそのまま、撮影者が自転車を降り、気配の正体を確認しようと森に足を踏み入れたことを伝えている。
驚くべきはこのあとだ。なんとカメラは、林道の奥に動く毛むくじゃらの生物--大型の獣人を捉えてしまったのだ。

未確認動物

その身長は3メートル近いだろうか。撮影者は落ち着いた様子で獣人の様子をうかがいつづけていたのだが、映像はここで急展開する。気配を感じたのか、獣人は突然振り返り、撮影者をはっきりと確認して、動きを変える。
カメラは撮影モードのまま、撮影者は慌てて自転車に戻り、逃げ出した。

しかし、謎の獣人は雄叫びをあげながら追いかけてくる。さらに行く手には大きな岩も立ちふさがっている。

未確認動物
未確認動物

一人称視点の映像だけに、見ているだけでハラハラするのだが、衝撃の顛末は、ぜひ動画でご覧いただきたい(問題のシーンは、01:01頃から)。

この鮮明な映像は、日本の関東圏の山中に大型獣人が生息していることをはっきりと伝えている。大型獣人といえば北米のビッグフット(サスカッチ)が有名だが、人を襲った事例はほぼない。この映像の獣人がビッグフットとは異なる凶暴な種だとすれば、近隣への大きな脅威となるだろう。

それにしても、この獣人の顔、どこか見覚えがある…。すでにさまざまな憶測を呼んでいるこの獣人の正体解明に向けて、当メディアでも引き続き真相を追っていきたい。

シェア
ツイート